転職てから12年後に会社が解散した実録です。

働きながら中途採用の求人に応募し職務経歴書を書いてました。

28歳で転職をした会社員です。
新入社員で、東証2部上場企業に入社しました。
新入社員研修を経て、配属された所属部署で4年間働いた後転職しました。

 

転職することによって、今楽しく仕事をしています。
しかし、転職した後の感想は、転職の良い所と失敗したかな?と思う所がある事を痛感(^.^;

 

転職して良かったなぁ〜 という事。

1:私は給料がUPしました。職前は残業が付かなかったので、残業代がつくことで給料UP。
2:残業時間が減り、休日、有給休暇の取得がしやすくなりました。
3:やりたい仕事のチャンスが比較的早く経験できました。

 

転職して失敗したなぁ〜 という事。

1:積み重ねてきた信用がゼロに戻ってしまった。
→転職先は人間関係がゼロに戻りました。新たに信用を築く必要があります。
2:日本の会社はやっぱり入社順に幅を利かす所がある気がします。
→上司より、出世願望のある転職組の同僚の風当たりがきつい気がする。
3:前職の仕事の考え方と転職後の仕事の考え方の違いに戸惑ってしまう。
→私の考え方は少数派になるので私が正しくても長いものにまかれる形で仕事が進む場合がある。

 

という事はあります。

 

中途採用の求人でおそらくあなたの望みがすべて叶う仕事は無いと思います。

 

あなたが譲れること、譲れないことを明確に考えたほうが良いと思いますよ。

 

私も、仕事で譲れる部分と、譲れない部分を自分で切り分けました。
転職をきっかけに私自身で仕事に対して割り切る部分を決めたので冷静な感じで仕事ができるようになりました。

 

 

中途採用の求人に対して私は私自身に以下の事についてノートに書き出してしばらく自問自答をしてましたね。
1:職務経歴書を書いた事ないよなぁ〜?
2:社会人になってから資格を取得して無いよなぁ〜?
3:今の仕事を変わる理由はなんだろう?

 

って具合です。 効果があった気がします。

 

後、私は、転職コンサルタントの人に無料で相談して、職務経歴書の書き方を教わりました。
この方がとてもわかりやすくてお勧めですよ。w
私は、あなたの転職を成功に導く転職テクニック!をキャリアコンサルタントに相談することをお勧めします。

 

理系の転職をかんがえているなら こちらをクリック ⇒ リクルートエージェント