ゲームプログラマーのための転職支援サービスを上手く活用するには。

ゲームプログラマーになるには

ゲームプログラマーになりたいと感じているならお役にたてるかもしれません。

 

なぜなら、ゲームプログラマーは実力の世界なのでなかなか未経験や、新卒で会社に育ててもらうということはありません。

 

なので、ゲーム制作のための専門学校に通ってもゲームプログラマーに慣れる人はごくわずかです。

 

でも、自分でゲームを作った事がある人は有利です。

 

ゲーム業界は規模や忙し過ぎて教える余裕がない企業が多いので自分でゲームを作れるくらいの人は履歴書や経歴にどんどん書き込んでアピールするべきです。

 

後は、GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービスを利用するのがお勧めですよ。

 

 

 

 

例えばこちらをクリック ⇒ IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

 

20代〜30代のゲーム業界に転職

Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

 

特徴!Web・ゲーム関連職“専門”の転職支援サービス
Web・ゲーム関連の転職を専門にコンサルティングしているキャリアアドバイザーは、転職支援サービス業界の中でも珍しいでしょう。

 

職務経歴書の書き方
ポートフォリオの作り方
面接対策

 

企業との条件の調整」まで、専任のキャリアアドバイザーが直接サポート

 




 

IT / web / ゲーム業界専門の人材紹介会社

 

特徴!IT/Web・ソーシャルゲーム業界特化の”の転職支援サービス

 

例えば次のような人を求める企業もあります。

何らかの開発経験(言語不問)
ゲームが大好きな方
ゲーム開発は未経験でも、ゲームへの高い関心があれば応募可能

 

転職を成功に導くため、マッチングを多角的に分析して独自のノウハウとして蓄積

 

 




 

 

転職エージェント・ワークポート

 

 

特徴!IT/Web・ゲーム業界専任チームが毎日新規求人を発掘中

 

例えば次のような利用者の声もあります。

自分の知らないゲーム会社を多数紹介
想像以上のスピードで仕事が決まりました。
不安なところをすぐに解消してもらえた。

 

eコンシェルと言うツールを活用してくださいね。
お勧め機能はスケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ