就活 やり方 フリーター の方法

フリーターが長いけど正社員として働きたい!

高校や、専門学校、大学、大学院を卒業したものの、就職活動に失敗。
大学中退で就職活動をしている。
大学受験で浪人したけど希望大学に合格できず、
結局フリーターになり正社員になれるかな?と不安。

 

結局、半年で仕事を辞めたり、就職できなかったりする事がきっかけで、
派遣やアルバイトを繰り返すフリーターとなるケースが多数あります。

でも、先行きが不安だと奮起し、正社員を目指すことにするきっかけにしてください。

 

何時するの? 今でしょう! 

 

実は、脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業と言うのがあります。

 

 

担当スタッフからのバックアップがあるので、、無事に正社員としてのスタートを切れる可能性がきっとあがります。

 

希望していた仕事と違う等のミスマッチが減らせるように
リアルな職場を体験する20日間の実習を実施している企業も有るので
業務内容だけじゃなく、この人たちと一緒に働きたいと感じる事が出来ると思います。

 

中小企業や、ベンチャー企業の場合、多くの企業が実習中に歓迎会を開いてくれるなど、アットホームな社風の所もあります。

 

29歳までの申し込みの若者正社員チャレンジ事業なので、申し込みが29歳が制限になります。
申し込んだ後に、30歳になるのは要相談みたいです。

 

30歳を目前に「自分はどうしたらいいんだろう?」と悩むこともあるでしょうけど、
思い切って踏み出すことでゴールが見つかるかもしれません。

 

だから、「今はフリーターだし…」とか、「ニートで経験もないからでどうせダメなんじゃ…」とか、
自分で決めつけずに、まずは気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

すきな仕事の後は充実感がありますよ。

 

今は出来なくても経験を重ねたら出来る仕事が増えていきますし、
後輩が出来たら自分が成長している事に気づく事が出来ると思います。

 

でも、スキルアップは常に必要です。

 

社会人として、また、正社員として経験が無くても、20代ならばん回のチャンスはまだあります。

 

何とかしたい!と少しでも感じているなら正社員で働ける可能性がある事にはどんどん挑戦してください。

 

実は、色々な人がサポートしてる事に気づくと思います。
詳しくはこちらをクリック ⇒ 学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

フリーターやアルバイトからの正社員になる

フリーターで正社員で仕事をした事がない場合でも諦めないでください。

 

高卒でも大学の既卒でも正社員になって働きたい人を応援してくれる人が必ずいますので安心してください。

 

でも、若い20代前半に行動した方が確率が上がります。 そして、遅くとも30代前半までです。
その後はかなり難しい可能性が高いです。

 

たとえば、フリーターや、既卒者でも人柄採用をしている会社なら少しは可能性があると感じませんか?

 

もし、あなたがそう感じたら一度はたらいくで仕事を探してみてください。

 

きっとあなたの希望に近い仕事が見つかると思いますよ。 

 

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ 脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業