鍵屋 求人を探しているなら

鍵屋の求人を調べていると資格が必要

今の仕事が合っていないと考えた時に、人の役に立つ仕事をしてみる事を考えてみませんか?

 

どんな仕事が自分に合っているか分からないと感じる時は、やはり手に職を身につけるのが近道かもしれません。
最近は、未経験からプログラマーになるために無料でプログラムについて教えてくれる所が出てきました。そのあと、転職先も紹介してくれるというシステムです。

 

他にも、鍵屋さんの求人に挑戦してみるのは良いのでは?と感じています。 鍵屋さんは、資格が必要な仕事みたいですが、民間資格なので鍵の職人と名乗って仕事をしたい人は、 一般社団法人 あんしん住宅設備協会が主催する「錠前技工士」に合格する必要があるようです。

 

ある程度認知された資格のようで鍵の職人の業界で働くための一定の基準になると思われます。

 

公認錠前技工士資格所持」とアピールすることができるので、お客さんの安心感や、鍵の職人の求人に応募したり、鍵の職人に転職するためにはあった方が良い資格だと思います。 

 

もちろん、あなたが、20代前半で、未経験で鍵の職人に挑戦したい時は、会社が資格取得のサポートをしてくれる場合があるかもしれません。

 

でも、一度、鍵の学校に通って、卒業した後に、そのまま鍵の職人として仕事を紹介してもらうのが鍵の職人の転職をする為の近道と思います。

 

鍵屋になるためにどうすればよいかの流れはこんな感じです。

 

 

 

少しでも気になったら【鍵の学校】鍵塾で鍵開け体験してみませんか?1日体験コース参加受付中!ですよ。

 

体験コースは、神奈川県の横浜市にある横浜校と名古屋校で受けれます。

 

 

鍵の職人になるためには、今のところ国家資格などは必要ないですが、お客さんが鍵を無くしたり、鍵を変える時に悩みを相談するためには、信用出来る何かが必要だと思いますよね。

 

でも、今は、一般社団法人などで発行している鍵前技工士等の資格を取得して、鍵の職人であると認めてもらう資格を提示するのがお客さんに安心感をあたえるのだなぁ〜と感じます。

 

もし、未経験で、鍵の職人になりたいと感じているなら、鍵塾で鍵の資格を取得してそのまま仕事を紹介してもらうのはいかがでえしょう。 将来的にも鍵屋で独立を考えてみるのも一つの方法だと思います。

 

鍵屋に少しでも興味を持ったらチェックしてくださいね。

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ 鍵の資格「錠前技工士」取得で稼げる鍵屋を目指す鍵の学校【鍵塾】