リアルな職場を体験する20日間の実習!

既卒者でインターンみたいに体験就職できる?⇒イエス! リアルな職場を体験する約20日間の実習。

学校卒業後、公務員試験受ける為や、希望の企業に就職できなかった、
就活が遅くて内定をもらえなかったなど、いろいろな事情でニートやフリーターになってしまった。
一度は就職したけど半年以内で辞めてしまった。

 

 

経歴にブランクがありすぎて不安
正社員としてイメージがわかない。
どんな会社で働く事がむいているのだろう。
自己PRできる経験なんてない。

 

リアルな職場を実際の仕事内容や職場の雰囲気、
自分との相性を知るために約20日間の企業内実習を実施される機会がありますよ。

 

お互いを理解し合ってから、応募する企業を決められます。

 

 

既卒の経験者でもリアルな職場を体験する事ができ、
仕事の中身が違うなど辞めていく中途者の防止にもなりますよね。
採用する立場としても職務経歴に書いてあるスキルが無かった!などのミスマッチも減るのがメリットです。

 

 

実習期間に応じて最大10万円の『キャリア習得奨励金』を支給。
「実習でアルバイトができないと生活が…」という方にも安心のサポートです。

 

 

大切なのは「働きたい!」という気持ちと行動。
同じ悩みを抱える仲間や、実習先の先輩たちと出会い、
自分の強みや、やりたいことを見つける方がほとんどです。
まずは、気軽にチャレンジしてみてください!

 

その一歩がとても大事です。

 

後重要なのは、自分が何がしたいのかをもう一度胸に手をあてて考えてみるのもお勧めです。

 

実際に私が良くするのは10歳位に夢中になったことがきっと自分が楽しかったし、好きだったことなんだろうなぁ〜と思います。

 

私はプラモデル、ラジコンや、釣り、野球、自転車と色々と夢中になっていたのですが、その中で電子工作やものづくりに興味があると感じたので組み込み系の仕事を選びました。

 

仕事は大変ですけど、苦にならないですし、一日中仕事していても楽しいです。
一日の内の8時間以上を仕事に費やすので、興味のないことや、いやいや仕事をするのは勿体ないです。
もちろん収入が安定するのを選んで、仕事は仕事と割り切るのも一つの方法です。

 

でも、私は、興味があることや、好きなこと、得意な事を仕事にするのをおすすめします。
そうしないと、スキルアップや、キャリアアップする為の努力も苦痛になりますしね。

 

必要な資格も持っているだけでは役に立たないことが多いので、是非この機会に仕事選びの選択肢の探し方として一度自分に問いかけてみるのはいかがでしょう。

 

 

 

既卒の正社員が厳しいと感じているなら選択肢としてアドバイザーに助けてもらう

既卒の就活はとても志望動機や職務経歴書の書き方で悩むことが増えると思います。

 

書類選考が通らないとどうしようもなく不安になると思います。
でも、しっかりと、脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業を利用してみると道が開ける可能性が高くなります。

 

既卒で正社員で働いたことが無い時はどうしたら良いかわからないと思うので、しっかりとスキルを身につけるために勉強しながら就職活動をするのはいかがでしょう。

 

やはり、自分だけではどうにもならないことが多い就職活動なので相談できる人がいるのはとても心強くなるのでおすすめです。

 

一人で悩んでフリーターになるよりも一日も早く正社員として働けるように行動してみるのはいかがでしょう。

 

せっかく大学を出たのでしっかりと正社員として働ける能力はあると自分で信じて条件の良い職場でお世話になれるように一歩前に踏み出す勇気を持てたらきっと道が開けると思います。

 

あと、求人が増える時期が年に3回程あるのでそのタイミングにめがけて職務経歴書や資格取得などのスケジュールを立ててみるのが良いかもしれません。

 

後は、講習や、セミナーをしっかり受けてスキルアップを心がけてくださいね。