京都府京都市下京区の転職支援サービス|doda(デューダ)エージェントと面談の流れのおすすめ

京都府

もし、京都府京都市下京区で転職を考えているなら上手に転職支援サービスを利用しないと、条件面や、書類の作り方、お給料の条件で損すると思います。

企業が求人をする時期が一年に3回あります。

  1. 2月~3月で4月入社に向けて
  2. 4月~7月で9月入社に向けて
  3. 9月~11月で1月入社に向けて

この時期に転職活動すると、希望の企業の門が開いていることがあります。

そのため、自分のスキルの棚卸自分の希望をまとめる。
企業研究職務経歴書履歴書面接対策の準備をしっかりして備えてください。

京都府京都市下京区の転職支援サービスの評判、口コミ,エンジニアの方、におすすめなエージェントの転職を考えた時に考えることの体験談をシェアします。

転職サイトは複数に登録して使い分けるのがコツ


転職 コツ

京都府京都市下京区の会社を辞めたい。 色々な事情があると思います。

でも、唐突な退職や、転職は収入の激減や待遇の改悪につながる可能性が高いです。

なので、少しあなたの気持ちを落ち着けてください。

実は、転職を成功させる人は計画的に転職活動をされています。

転職サイトごとに特色があるので、複数の転職サイトを利用するのが有利になると思います。
転職サイト自体もそのような事を薦めている所も多いですよ。

例えば、転職サイトで京都府京都市下京区の企業を探す事が出来なかったり、少なかったりする時や、なかなか京都府京都市下京区の転職先を紹介してくれない等も回避できますよ。
各転職サイトごとに紹介できる企業が違うので、急募の求人や、あまり募集しない企業に巡り合う確率も増えます。

一例として、リクナビネクストなら企業数が多いので京都府京都市下京区のどのような企業があるのかを知る事が出来ます。
そしてリクナビネクストで探した企業をリクルートエージェントで紹介してもらえるかを問いかけて、転職のサポートを転職エージェントにして貰う事も出来ます。

京都府京都市下京区であなたの希望する職種に対して応募する企業数も増えるのがメリットです。 デメリットとしては、面接や、日程調整が大変になる事ですかね。
と言う事で、私の実体験をもとに、少し転職活動のコツを転職エージェントの人に教えてもらった方法を3つ紹介します。

実は、私自身2度転職しています。

1度目は20代後半の時で、その時に利用したのがリクナビネクストとマイナビでした。
2度目は40代の転職で、その時に利用したのはリクナビネクスト、リクルートエージェントや、doda、JRC、ハローワーク等複数でした。

転職活動のコツ 1つ目。

2度とも、1つの転職サイトを利用したのでなく、複数の転職サイトを活用しました。

と言うのも、超大手企業の転職はどこの求人サイトでも募集していますが、それぞれの転職サイトごとで京都府京都市下京区の求人が若干違うと言う事があります。

京都府京都市下京区の同じ企業でも転職サイトごとでアプローチが違うので転職活動の有利に進める為のヒントを見つける事が出来ると思います。

転職活動のコツ 2つ目

転職サイトで職務経歴書と履歴書の書類のブラッシュアップする為のサポートをして貰いました。

特に職務経歴書の書き方はとても重要な要素です。 おおよそA4一枚に収まるようにあなたのアピールしたい所をまとめる必要があります。

あなたのアピールポイントの整理した内容を添削してもらうとかなり、スッキリとした資料に改善する事が出来ますよ。

京都府京都市下京区の転職活動のコツ 3つ目

面接の対策は何度も面接対策して貰いました。
やはり慣れの部分も有るので面接対策を転職サイトのセミナーや、転職エージェントにアドバイスは素直に受け止める方が良いですよ。

上記3つは、基本的な考え方になると思います。
後は、あなたのスキルや、魅力をあなたなりに転職先の企業にアピールする事を考えてくださいね。

dodaはスカウトメール等あなたの希望する京都府京都市下京区の企業や、スカウトメールが届くのでチャンスが広がりますよ。
転職の第一歩として登録を必須かもしれません。

転職支援サービスのメリットは?

転職 メリット デメリット

一言で、『不安の軽減』です。

転職支援サービスのメリットは転職に関する不安な気持ちを少しでも解消してくれるところでした。

転職は新たな旅立ちなので期待する気持ちも有ると思いますが、今より悪い状況になるとどうしようと不安になる事が多いと思います。

でも、職場の周りの人には転職の事は話せません。自分のスキルで通用する所があるか自信のなさも出てくると思います。

実際に転職活動をすると仕事以外に職務経歴書や自分のスキルの棚卸などすることがたくさんあります。 そして、面接する日は休みを取る必要が出てきます。 何と言って休みを取るのがよいのか? 周りの人に転職活動をしているのが気付かれないのか?辞めると決まった時はどのように会社に報告すると良いのか? 内定をもらってから何カ月後に辞められるのか?

考え出すと本当に訳が分からなくなります。 転職は会社員生活にかなりイレギュラーな行動になるので意外とストレスが貯まります。
私はこのような事を転職支援サービスを利用することでかなり解消できました。

転職支援サービスは職務経歴書や、履歴書の添削とアドバイスそして、面接対策をしてくれるので今より良い条件で働くためのきっかけとして使うのが良いと思います。

でも、会社辞めたいと感じてリクナビやリクルートエージェント、doda、jac、ビズリーチに登録するにしても、スキルアップや、今の仕事に責任を持って続けることが信頼を積み重ねることになるのでとても大事だと思います。

転職支援サービスのデメリットは?

転職 デメリット

転職支援サービスのデメリットは、頻繁にメールが来たり、電話がかかってきたりすることでしょうか。 京都府京都市下京区の希望と違う会社を紹介される場合もあります。 その時は丁寧にお断りすることが出来る人は何とも思わないでしょうが、押され弱い人は自分の意志と違う流れで転職活動が進んでしまうことがあります。

とりあえず受けてみて、内定が出た後は断りにくくなるので、しっかりと嫌なものは嫌と自分の意思をしっかり持つことが転職活動するときのポイントです。

これが、できない人はひょっとしたら転職活動しない方が良いかもしれません。

転職先でも、また馴染めずに転職活動再開する人も多いです。

新入社員で入った会社が一番条件が良いことが多いので、よく考えて転職活動を進めてくださいね。

dodaに相談した体験談!

転職 体験談

dodaは転職サポートする人が20代後半から30代前半で若い人がサポートしてくれたのでかなり親身に真剣に真摯に対応してもらえました。
時には、厳しい言葉もバシッと言われたのでその場はちょっとびっくりしましたが、実際の面接のときに役立ちました。
理由は同じような事を面接で言われたのできっちりと対応できたからです。

転職先も大手はもちろん京都府京都市下京区の中小企業の優良企業を紹介してもらえたのでかなりメリットがありました。

dodaを利用した口コミして私の実体験をシェアします。
キャリアカウンセリングが私に紹介する企業が私の希望に的確な時が多かったです。

仕事に行きたくないと感じ始めたら仕事辞めたいと思う程ストレスになりますよね。

でも、次の会社が見つかった後に会社を辞めてください。 そうしないと条件がどんどん悪くなっていくのでね。

実際に、ストレスを感じた時は、気分転換もかねて仕事終わった後に運動するのがお勧めです。 かなり気持ちがスッキリしますよ。 最近はマラソン大会に週末参加する人が多いので仲間もできるので少し勇気を出してマラソンステーションに問い合わせてみるのはいかがでしょう。

そして、今の仕事に行くのもつらい時は、逃げ道を模索するのがお勧めです。

実際に、dodaなどのエージェントサービスに相談する所から始めるのがおすすめです。 そうすることで気持ちがとても楽になります。 私も仕事辞めたいと思った時に思い切ってエージェントサービスに登録したのを憶えています。

結局は、自分の実力が足りずに苦い思いをした面接もありましたし、内定を頂いたけど今より条件がとても悪くなるのでこちらからお断りしたことも多々あります。

結局、転職は縁とタイミングなので最終的に運がよかったとか、運が悪かったとか言う感じに感じます。

私自身、色々な転職支援サービスに登録して、転職エージェントの担当者の人に色々アドバイスを貰って仕事も紹介してもらいました。

でも、最終的にはエージェントサービスのdodaの担当者と相性が良かったので、たまたま、私が希望している内容をツラツラとエージェントサービスの担当者に話していると、その担当者が、こちらの仕事は興味ありますか? 会社の規模は小さいですけど、財務状況はしっかりしているし、希望の業界ですよ。 そして、前任者がたまたま辞めた事による募集の案件なので急募なんですけど、どうですか? という感じでした。

私としては40歳で未経験の違う業界に飛び込むチャンスだったので、是非よろしくお願いしますとお願いしたのを憶えています。

エージェントサービスのdodaで良かったなぁ~と感じたのは、ダメな所をダメだししてくれたことでした。そのおかげでもう一度自分の良い所と悪い所を見つめ直すことが出来た事ですかね。

エージェントサービスのdodaに紹介してもらった会社に転職して5年ほど経ちましたが、結果的に転職は成功だったよね。と感じています。

色々なエージェントサービスがあると思いますが、個人的には一度はdodaに相談してみてはどうでしょう。と周りの人に話しています。

管理人がおすすめのエージェントサービス
↓↓↓↓↓

dodaの評判は?

dodaは、パーソルキャリアという会社が運営している転職支援のエージェントサービスです。大手企業なので評判が悪いとこんなに大きな会社になれないと思います。

私も転職するときにdodaにお世話になりましたが、とても親身にキャリアについて対応してもらう事が出来たのでとても印象が良いです。

特に、職務経歴書の添削と、面接対策はスパルタな感じでしたが、とてもサポートが助かりました。

一番の印象は、私の担当だった人だけかもしれませんが、こちらの希望に沿った企業を紹介してもらえたことです。

常に、募集している会社だけでなく、タマタマ、求人募集された会社を紹介してもらい、結果的に、転職先で何とか馴染め、週休二日、年間休日120日以上、サービス残業なしの条件の良い会社を紹介してもらう事ができ、無事内定を獲得し今に至ります。

もし転職を考えているなら、転職支援サービスの一社としてdodaで希望に沿った条件の良い転職先を探してみるのはどうでしょう。

>>>dodaの公式サイトはこちらをクリック<<<

doda 求人の口コミ

doda 口コミ

dodaの転職フェアは電車のつり革広告でよく見かけます。

転職フェアは20代~30代前半で転職を希望している人たち向けが多いです。あなたの知らない優良企業から大手企業によるあなたの知らない仕事を知ることができます。

仕事の視野を広げる為に時間を作って一度は参加してよいかもしれないと感じます。

でも、dodaは20代~30代の若者向けの転職エージェントだと感じるかもしれませんが違います。

実は、エンジニアの転職や、30代後半から40代前半のキャリアハイを目指す人に対しても転職エージェントとして実力を発揮しています。

私が感じたのはキャリアコンサルタントのサポートの心強さです。 私の担当者はズバズバとよい所、悪い所を指摘していました。 ハッとさせられることがあったのは事実です。この指摘が面接の対策にとても有効でした。

職務経歴書の添削も殆ど全部やりなおし状態になったので、初めはムッと感じましたが、書類審査がスムースに通る所があったので職務経歴書のまとめ方はよかったみたいです。

dudaの口コミまとめ

  1. 20代、30代には幅広い業界に挑戦出来るキャリアタイプ診断や合格診断は魅力。
  2. 30代後半から40代前半にもサポートが手厚い
  3. 年収査定やレジュメビルダーなどツールが充実

転職のサポートが気になるなら、無料なのでdoda(デューダ)の転職サポートを受けてみるのはいかがでしょう。

詳しくはこちらをクリック ⇒ 優良企業への転職情報ならdoda

dodaのキャリアカウンセリングとの面談

転職 面談

dodaの面談はかなり具体的だった印象です。

例えば、私の希望することに対して面接で実際に受けるであろう質問をズバッとされました。
当然その時は固まって答えられなかったです。

でも、実際の面接の時に同じような感じで質問されたことがありました。その時はきちんと質問の意図や趣旨をくみ取って答えることができました。

このあたりがdodaの面談の魅力かもしれません。

キャリアアドバイザーの年齢も比較的若く、20代~30代前半の人が多く話しやすい雰囲気でした。
大手の転職エージェントですがカジュアルな面談によるアドバイスは転職活動のヒントを見つけるきっかけになると思います。

>>>dodaの公式サイトはこちらをクリック<<<

doda 職務経歴書について

転職 面接

dodaの職務経歴書の添削はかなり具体的でした。 本当に全く別物になりました。 担当者によるかもしれませんが、そのような人がいると言う事もポイントですね。

内容は変えることができませんが見た目が大きく変わりました。 表を駆使したり、フォントを変えたりすることでA4の紙1枚で見易くまとめる方法はとても参考になりました。

5社程転職エージェントを利用して転職活動して転職しましたが、これは、サンプルや、お手本を見て作成した職務経歴書の添削としてはdodaは一番で無いかな?と感じます。

職務経歴書の作成で悩んでいる人はdodaに登録して添削してもらうのはいかがでしょう。

>>>dodaの公式サイトはこちらをクリック<<<

dodaの面接対策

面接 履歴書

dodaの面接対策は、同僚との情報交換してたら担当してくれる人によって変わるみたいですが、的確なアドバイスは変わらないみたいです。

担当のキャリアアドバイザーが転職希望者のよい所と面接でマイナスポイントになるような癖を指摘が鋭い印象です。

普通、初対面の人にはなかなか言いにくいことでもズバッと指摘するのでドキッとすることも有ると思いますが、対策方法も一緒に教えてくれるのでスッと理解できることが多いと思います。

何よりも面接でよい印象になるポイントや、他の人の失敗例の情報を教えてくれるのでとても見に着いた記憶があります。

面接で起こり易い失敗例は実際の転職のときの面接で同じシチュエーションになったのでとても助かりました。

dudaの面接対策のまとめ

  1. 面接の指摘がズバッと直球の指摘
  2. 面接の指摘にたいするの対策も分かり易い
  3. 他の人の失敗例や、面接官が求める人のイメージも分かり易い

>>>dodaの公式サイトはこちらをクリック<<<

dodaを通しての年収交渉

転職 年収交渉

年収交渉もできると思います。 でも、面談でもともと希望していた年収に近い形で内定を頂いた企業から年収を提案されるので改めて年収交渉をする必要がないのが多いのでないでしょうか。

dodaの拠点 一覧

dodaで面談を受ける時に支社まで行く必要があるので
dodaがサポートしている地域をピックアップしてみました。

近くにない場合は電話面談になるみたいです。

dodaの北海道の拠点

北海道第二オフィス

〒060-0001
北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2
札幌ノースプラザ9F

【アクセス】
札幌市営地下鉄「大通駅」5番出口より徒歩1分
札幌市営地下鉄・JR「札幌駅」南口より徒歩8分

dodaの東北の拠点

東北オフィス

〒980-0013
宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65
花京院プラザ4F

【アクセス】
「仙台駅」より徒歩7分
地下鉄南北線「仙台駅」より徒歩7分

dodaの関東の拠点

doda 丸の内本社

〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング27F・28F

【アクセス】
JR「東京駅」地下道より直結
東京メトロ丸の内線「東京駅」地下道より直結
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」7番出口より徒歩2分
都営三田線「大手町駅」D1出口より徒歩3分
東京メトロ東西線「大手町駅」B1出口より徒歩5分
東京メトロ半蔵門線「大手町駅」A5出口より徒歩6分

doda 横浜第二オフィス

〒221-0056
神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4
横浜イーストスクエア5F
【アクセス】
JR、京浜急行本線「横浜駅」北改札「きた東口A」より徒歩5分
東急東横線、みなとみらい線「横浜駅」北改札より徒歩6分
相鉄線、横浜市営地下鉄ブルーライン「横浜駅」より徒歩9分

dodaの東海の拠点

静岡オフィス

〒422-8067
静岡市駿河区南町18-1
サウスポット静岡16F

【アクセス】
JR東海道線「静岡駅」より徒歩1分

doda 中部オフィス

〒450-6490
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12
大名古屋ビルヂング14F
【アクセス】
東海道新幹線・JR・私鉄各線「名古屋駅」より直結

dodaの関西の拠点

doda 関西オフィス(GFO)

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪タワーB 17F

【アクセス】
JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分

doda 京都オフィス

〒600-8008
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20
四条烏丸FTスクエア 4F
【アクセス】
阪急京都線「烏丸」駅地下直結

doda 神戸オフィス

〒650-0033
兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1
日本生命三宮駅前ビル11F
【アクセス】
阪神 神戸三宮駅 から徒歩1分
JR 三ノ宮駅、ポートライナー 三宮駅から 徒歩5分
阪急 神戸三宮駅 から徒歩7分

dodaの中国地方・四国の拠点

岡山オフィス

〒700-0907
岡山市北区下石井2-1-3
岡山第一生命ビルディング14F
【アクセス】
山陽新幹線、JR在来線各線「岡山駅」より徒歩9分

doda 広島オフィス

〒730-0011
広島県広島市中区基町11-10
合人社広島紙屋町ビル4階
【アクセス】
広島電鉄線 紙屋町東駅 徒歩1分
アストラムライン 県庁前駅 徒歩1分

dodaの九州・沖縄の拠点

doda 九州オフィス

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡13F
【アクセス】
地下鉄「天神駅」より徒歩2分
「西鉄福岡駅」より徒歩4分

転職サービス おすすめの特徴

転職 一覧

転職のプロが薦める優良企業が豊富なのはdoda
Comments
エージェントサービスのサポートが私にはしっくりきました。
『特徴』業界横断や、キャリアチェンジ 職種別職務経歴書の添削はピカイチだったと思います。
他にも転職活動の始め方などのサポートも有るので活用してくださいね。

  1. 全てのわからないを解決するサポート
  2. 待遇交渉もスムーズに代行
  3. 面倒を全てカット出来るサポート
転職支援サービス

引用元:doda公式サイト

気軽に年収・適正年収を知る 年収相場・年収査定の相談してみるのはいかがでしょう。

>>>dodaの公式サイトはこちら!<<<

リクルートエージェント
Comments

希望の大きな優良企業の案件が豊富です。

『特徴』圧倒的な求人数75%以上はは非公開求人
自分のアピールポイントが分からない。本当はどの企業がよいかわからない。在職中で時間が取れないなら転職活動でプロの転職エージェントを活用するのはいかがでしょう。

  1. 実績豊富なアドバイザー
  2. 充実した転職サポート
  3. 求人サイトだけでは得られない情報を提供

「面接で注目される部分」や「採用者の傾向」など、各企業の情報をお伝えします。また「面接力向上セナー」もあります。
提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供など転職サポートが充実してします。

[AidemSmartAgent]転職
Comments

採用支援の経験で培ったアドバイスをしてもらえます。

『特徴』関東圏・関西圏の急募案件も多数。

  1. ご希望を最大限に尊重した求人の紹介と親身な対応
  2. 会社選びで重要な判断材料となるリアルな情報の提供
  3. 求人企業に合わせた対策と面接評価のフィードバック

駅などで配布されているフリーペーパー、新聞折込、WEBを40年以上にわたり運営されているのがアイデムの求人広告事業です。
採用から入社、研修までトータルフォローして貰えます。
企業より採用支援のご依頼もあるそうで企業の本音を深く理解されているので、質の高いマッチングが魅力になります。

リクナビネクスト
Comments

求人数は豊富。

どのような仕事があるのか自分で探せますよ。

『特徴』圧倒的な求人数85%はリクナビネクスト限定

  1. リクルート独自のグッドポイント診断
  2. 非公開求人からスカウトが届く
  3. 転職活動ノウハウは豊富にアドバイス

グッドポイント診断というリクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した約30分でできる本格診断サービスがあります。
22問程度の診断に答えたらあなたの強みが判明し、診断結果は自己分析にも活用できるとおもいますよ。
あなたの強み(グッドポイント)を一度チェックしてみるのはのはいかがでしょう。

ビズリーチ
Comments
ハイクラスの転職を考えているなら
『特徴』ビズリーチはいろいろな転職エージェントから案件に沿って連絡がくる。

  1. 企業の中核を担うハイクラス求人に出会える
  2. 直接コンタクトが取れるので、効率的かつ高い成功率の転職活動が可能。
  3. 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上

転職活動の流れ詳しくはこちら

01 職務経歴書を作成する
02 スカウトを受け取る
03 面談・面接
04 内定・入社

「会員ステータス」が、プレミアムステージとスタンダードステージの2種類存在

転職支援サービスとは

転職支援

一般的に言われるのが転職したいと考えたら転職サイトやハローワークを利用した方がよいですよぉ~という感じでしょうか?

転職サイトとは、リクナビのように多くの企業からの求人を掲載しているサイトのことです。 殆どが非公開求人なので無料で会員登録をおこない、非公開求人を検索し、あなたの希望する企業があれば転職サイト経由で求人に応募します。 基本はあなた主体で転職活動を行うことができます。

次に、転職支援サービスとは、転職支援専門のキャリアコンサルタントがあなたのキャリアカウンセリングを行います。
キャリアカウンセラーと直接会うことで、あなたの雰囲気や、魅力をあなたの変わりに企業にアピールしてもらます。
イメージ的には企業に応募する前の面接です。

職務経歴書や、履歴書からでは分からないあなたの人柄や、スキルアップの取り組み具合、あなたの気付いていない魅力や能力を探してもらえます。

あなたの希望にそって、あなたの魅力の「強み」や「特徴」に適った、最適な求人企業を無料で紹介して貰えるのが転職支援サービスです。

転職支援サービス一覧

doda

このような人におすすめ ⇒ 親身になったサポートをしてほしい人。
職務経歴書のサポートがかなり充実してました。

管理人がおすすめの転職エージェント
↓↓↓↓↓

リクルートエージェント

このような人におすすめ ⇒ 優良企業や、大手企業に転職したい人。 キャリアアップをしたい人。
第二新卒~ハイクラスまで転職を考えたら相談した方がよいかもしれません。

jacリクルートメント

このような人におすすめ ⇒ 自分の希望をしっかりと叶える転職がしたい人。
希望の企業に対する疑問の問い合わせや回答など意志疎通がしっかりできました。

ビズリーチ

このような人におすすめ ⇒ マネージメントスキルや英語のスキルを活かして仕事がしたい人。
年収500万円以上の人がハイキャリアでワンランクアップの転職を目指すなら20代、30代、40代、50代にも対応してました。

type転職エージェント

このような人におすすめ ⇒ 人と話すことや、説明すること、面接が苦手と感じている人。
東京や、神奈川、埼玉、千葉でIT企業のシステムエンジニアやプログラマーとして転職を考えているなら応募書類対策:何百という書類を見てきたアドバイザーが、丁寧に添削が魅力です。
例えば、面接対策:想定質問をもとに、本番さながらのシミュレーションや、企業のポイントを把握:企業に併せたアピールポイントの共有、合否に関わらず選考過程でのあなたに対するフィードバックしてもらえます。

アイデムスマートエージェント

このような人におすすめ ⇒ 規模が小さくても経営がしっかりしている地元の優良企業に働きたい人。
求職者の資質や志望に対し、厳選して案件を紹介するスタイルです。特に初めての転職の際にはアイデムスマートエージェントのサポートは安心できるかもしれません。

ワークポート

このような人におすすめ ⇒ 社会人経験が少ない20代の人や、未経験の仕事に挑戦したい人。
もしあなたが未経験や社会人経験が少ないならセミナー等のサポートを活用してください。

転職支援サービスのリクルートエージェントを利用した体験談

リクルートエージェントは、転職サポートする人が一対一で30代後半から40代前半の落ち着いた雰囲気の人がサポートしてくれました。
不安な気持ちをぶちまけた感じだったのですがきっちりと話を聞いて貰う事が出来たので気持ちの整理が出来ました。
普段は求人を募集していない大手企業を紹介してもらえたので縁がなかったですが、チャンスが広がり自信をもてました。
転職支援は3カ月程が勝負と思うのでしっかりスキルを準備することでそのスキルを活かすことができる職場を紹介してもらえました。

転職を考えた時に一番初めに相談したのがリクルートエージェントでした。 なぜリクルートエージェントに一番初めに登録したかというと、転職支援サービスとして最大手でしっかりとした企業を紹介してくれるのではないかというなんか安心感がありました。

転職支援サービスのリクルートエージェントを利用した時の流れはこんな感じでした。

①リクルートエージェントのサイトに行き転職支援サービスに必要になる項目を記入します。
■転職希望時期
■希望勤務地
■現在の職種
■現在の年収
■メールアドレス

そして、サービス利用規約と個人情報の取り扱いに『同意し次へ』のボタンをクリックする所から始まります。

その後、必要事項に回答する形で記入していき登録を完了させます。

しばらく、審査状況を待った後、面談の予約に関する連絡が登録したメールアドレスに届きます。

リクルートエージェントの面談は普通の恰好で大丈夫です。
でも、何が大事かというと、自分の今の現状と、希望をしっかりと整理しておく必要があります。

リクルートエージェントの担当者はとても忙しいので端的に自分の気持ちと持っているスキルを伝えないと希望と違った仕事を紹介される可能性があります。

どうしても、転職は過去の経験を活かして次の仕事でスキルアップすることが求められます。 その為、未経験で新しい仕事に就きたいという希望はなかなか実現することができないのが現実です。

特に、30代を超えるとほぼ無理と言ってよい感じかもしれません。

しかし、この状況を打破するために心がけることが1つあります。

それは、未経験の業界や、仕事に対して今の仕事の経験が活かせる所を見つける事です。

実際に、私は異業界に転職する事を実現しましたがその時に心がけた事がまさしく共通点を見つける事でした。

私が経験してきたことと異業界でも必要になる基礎知識を整理することをしてその部分について共通点を見つけることに着目しました。

例えば、リーダー経験や、マネージメント経験は、異業界や、異業種でも人をまとめるという部分では共通の経験になりますよね。 もちろん、全然知らないことに対してマネージメント出来るのか?等の質問は面接の時に受けると思います。 その時に、どのように対処するのかを説明することで納得してもらえることも有ります。

もちろん、転職は縁とタイミングそして運も必要なのでライバルが自分より優秀であることもあるでしょうし、求められるスキルと少し足りないことも有るかもしれません。

でも、しっかりと素直に知らない知識を勉強して短期間で見につける努力や周りの人の協力を得るための素直で柔らかい雰囲気などがあればその部分は評価してもらえる可能性が高いです。

大手企業の場合は、優秀な人が多いので求められるスキルが必然的に高くなりますが、中小企業で条件の良い会社の場合は募集自体ほとんどしていないことが多く、たまたま縁があったら中途採用を募集する所もあるので運よくそのような企業を転職支援サービスのリクルートエージェントで紹介してもらう事が出来ました。

残念ながら縁がその会社とは縁がありませんでしたが、そのような経験を活かして次の転職活動に生かすことが出来たので一番初めにリクルートエージェントに相談だけでもしてみるのが良いかもしれないなぁ~と感じています。

転職支援サービスのリクナビを利用した体験談

リクナビは、転職サイトに乗っている求人数がとても多くどのような仕事があるのか?を知るのにとても役に立ちました。
転職する時は、人間関係の改善や向いている仕事を探すのが目的だと思いますが、いろいろと希望に沿うジャンルで探せます。

中途入社 ベテラン歓迎

中途入社が多くて今までの経験を活かして安定して働きたい人向け

定着率の高い会社

今度は長く働きたいと感じている人向け

会社制度整ってます。

社宅・家賃補助・資格取得制度などの手当に重点に考えている人向け

グローバルで働こう

外資系企業×英語 または、中国語などの語学力を活かしたい人向け

退職金ありの会社

定年まで働く×上場企業・株式企業会社を希望する人向け

若くて活気あふれる職場

フリーターから正社員×第二新卒歓迎を希望する人向け

育児と両立しやすい職場

ママになっても仕事を続けたい。子育て環境に寛大な企業を希望する人向け

経験やスキルを活かしたい

管理職・マネージメント経験者×英語・中国語を活かしたい人向け

転職支援サービスのまとめ

何かしらの理由で転職を考えていると思います。
おそらく、新入社員の時の会社が一番条件が良い可能性が高いです。
でも、働いているうちに興味を持つ仕事が変わると思うこともあります。

そんな場合は、しっかり資格を取得するなどスキルアップを行って、理想の自分に一歩でも近づくように行動しましょう。

40年以上働くのですから、転職して希望が叶うなら転職はありですよ。

実際に転職した経験からそう感じます。
自分の気持ちに正直に希望の仕事に挑戦してみるのはどうでしょう。
>>>優良企業への転職情報ならdoda

京都府京都市下京区の転職支援サービスの対応地域

京都府京都市下京区
相之町  悪王子町  朝妻町  芦刈山町  新シ町  安土町  油小路町  飴屋町  綾大宮町  綾材木町  綾西洞院町  綾堀川町  石井筒町  石不動之町  和泉町  和泉屋町  伊勢松町  市之町  井筒町  糸屋町  因幡堂町  稲荷町(河原町通四条下る、河原町通  稲荷町(七条通加茂川筋西入、七条通  稲荷町(間之町通高辻下る、間之町通  入、高辻通間之町東入、高辻通東洞院  乾町  今大黒町  岩滝町  岩戸山町  植松町(河原町通松原下る、河原町通  下る、寺町通万寿寺上る、松原通寺町  西入、万寿寺通寺町西入)  植松町(正面通西洞院西入、西洞院通  艮町  打越町  梅小路  梅湊町  裏片町  永養寺町  榎木町  蛭子町  恵美須之町  夷之町(間之町通五条下る3丁目、間  六条下る、花屋町通間之町西入、花屋  六条通間之町西入、六条通間之町東入  夷之町(七条通新町西入、七条通新町  入、七条通西洞院東入、新町通七条上  東入、西洞院通七条上る)  夷馬場町  蛭子水町  恵美須屋町  扇酒屋町  大江町  大坂町  大津町  大堀町  大政所町  大宮  大宮町  御旅町  御旅宮本町  小田原町  皆山町  垣ケ内町  柿本町  鍵屋町(高辻通麩屋町西入、高辻通麩  下る、麩屋町通松原上る)  鍵屋町(正面通木屋町東入、加茂川筋  入、木屋町通正面上る、正面通二ノ宮  通正面上る)  鍵屋町(鍵屋町通烏丸西入、鍵屋町通  町東入、諏訪町通鍵屋町上る、諏訪町  鍵屋町(北小路通西洞院東入、北小路  西入、若宮通正面下る、若宮通北小路  学林町  風早町  傘鉾町  鍛冶屋町(堺町通松原下る、堺町通万  鍛冶屋町(北小路通西洞院西入、北小  北小路上る、西洞院通正面下る)  柏屋町(万寿寺通柳馬場西入、柳馬場  柏屋町(四条通油小路西入、四条通醒  東入、四条通東堀川東入、四条通堀川  堅田町  堅田町(万寿寺通富小路東入、万寿寺  堅田町(万寿寺通堺町東入、万寿寺通  馬場西入、万寿寺通柳馬場東入、柳馬  郭巨山町  金屋町  金換町  鎌屋町  上鱗形町  上夷町  上金仏町  上糀屋町  上五条町  上三之宮町  上珠数屋町  上錫屋町  上諏訪町  上長福寺町  上中之町  上二之宮町  上之町(大宮通木津屋橋上る、大宮通  る、木津屋橋通大宮東入、下魚棚通大  上之町  上平野町  上柳町(仏光寺通烏丸東入、仏光寺通  仏光寺通東洞院西入)  上柳町(諏訪町通花屋町上る、諏訪町  る、六条通烏丸西入、六条通諏訪町西  東入)  上柳町(楊梅通新町東入、室町新町之  上る、楊梅通室町西入)  上若宮町  亀町  亀屋町(高倉通五条上る、高倉通万寿  亀屋町(若宮通松原下る、若宮通万寿  烏丸  唐津屋町  唐物町  雁金町(高辻通富小路東入、高辻通麩  雁金町(高辻通富小路西入、高辻通柳  雁金町(岩上通綾小路下る、岩上通仏  川端町(木津屋橋通堀川西入、堀川通  川端町  観喜寺町  函谷鉾町  元日町  官社殿町  菅大臣町  菊屋町(上ノ口通加茂川筋西入、上ノ  茂川筋上ノ口下る、上ノ口通二ノ宮西  菊屋町(高辻通新町西入下る、高辻通  下る、若宮通松原上る)  北小路町  北不動堂町  北町  北門前町  吉文字町(高辻通柳馬場西入、高辻通  下る、柳馬場通松原上る)  吉文字町(岩上通松原上る、岩上通高  木津屋町  京極町  喜吉町  金東横町  釘隠町  小石町  小泉町  小稲荷町  荒神町  幸竹町  郷之町  高野堂町  粉川町  御器屋町  御供石町  五軒町  小坂町  小島町  五条烏丸町  五坊大宮町  米屋町  小柳町  紺屋町  斎藤町  材木町(木屋町通松原下る、松原通木  材木町(間之町通七条下る、間之町通  る、河原町通七条下る、七条通間之町  入、七条通河原町東入、七条通高倉西  西入、七条通東洞院東入、高倉通七条  上る、東洞院通七条下る、柳馬場通七  材木町(新町通五条上る、新町通万寿  万寿寺通新町東入)  堺町(五条通高倉西入、五条通高倉東  堺町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通室  る、的場通室町西入、的場通室町東入  上る、室町通的場上る)  堺町(堀川通旧花屋町東入、堀川通旧  栄町  下り松町  桜木町  笹屋町  篠屋町  佐竹町  佐女牛井町  晒屋町  三軒替地町  三軒町  山王町(正面通木屋町西入、正面通木  西入、正面通三ノ宮東入、正面通二ノ  山王町(室町通高辻上る、室町通仏光  塩竈町  塩小路町  塩屋町(綾小路通富小路西入、綾小路  麩屋町西入、綾小路通柳馬場東入、富  る、麩屋町通綾小路下る)  塩屋町(河原町通七条上る西入、七条  殻馬場通河原町西入下る)  塩屋町(黒門通綾小路下る、黒門通仏  四条  四条町  七条御所ノ内  四本松町  清水町(河原町通高辻下る、河原町通  下る、西木屋町通松原上る)  清水町(堀川通木津屋橋下る、堀川通  橋下る、堀川通塩小路西入)  志水町  下魚棚  下鱗形町  下糀屋町  下五条町  下材木町  下三之宮町  下諏訪町  下長福寺町  下二之宮町  下之町  下平野町  下万寿寺町  下柳町  十禅師町  十文字町  珠数屋町  俊成町  順風町  聖真子町  卓屋町  新開町  新釜座町  真町  新日吉町  神明町  水銀屋町  杉蛭子町  杉屋町  朱雀  筋屋町  須浜町  住吉町(河原町通七条上る、河原町通  場通河原町西入、下珠数屋町通高倉東  住吉町(醒ケ井通高辻下る、醒ケ井通  住吉町(新花屋町通西中筋東入、西中  通新花屋町下る、西中筋通花屋町上る  入、堀川通新花屋町上る、堀川通新花  下る)  諏訪開町  瀬戸屋町  銭屋町  泉正寺町  泉水町  善長寺町  船頭町  大工町(上ノ口通河原町東入、上ノ口  土手町東入、上ノ口通西木屋町西入、  下る、河原町通六条下る、土手町通上  通河原町東入)  大工町(猪熊通七条上る、猪熊通七条  条通猪熊西入、七条通大宮東入、下魚  下魚棚通大宮東入下る、下魚棚通黒門  大黒町(仏光寺通御幸町西入、仏光寺  寺町西入、仏光寺通麩屋町東入)  大黒町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通  入、室町通鍵屋町上る、室町通楊梅上  大黒町(油小路通七条下る、七条通油  入、下魚棚通油小路東入、下魚棚通西  筋通七条下る、東中筋通下魚棚下る)  醍醐町  太子山町  大寿町  松明町  高雄町  高材木町  高砂町  高槻町  高辻  高辻町  高橋町  高宮町  竹屋町(高倉通綾小路下る、高倉通仏  竹屋町(若宮通北小路下る、若宮通七  竹屋之町  立売  橘町(御幸町通高辻上る、御幸町通仏  西入、高辻通御幸町東入)  橘町(下珠数屋町通不明門東入、下珠  橘町(醒ケ井通松原上る、醒ケ井通松  入、松原通醒ケ井西入、松原通醒ケ井  川東入)  立中町  辰巳町  足袋屋町  玉津島町  玉本町  玉屋町  溜池町  樽屋町  俵屋町(麩屋町通綾小路下る、麩屋町  俵屋町(堺町通万寿寺下る、万寿寺通  入、五条通堺町上る)  丹波街道町  茶磨屋町(高辻通御幸町東入、高辻通  茶磨屋町(高辻通御幸町西入、高辻通  忠庵町  中堂寺  突抜  月鉾町  月見町  土橋町  槌屋町  筒金町  葛籠屋町  貞安前之町  徹宝町  天使突抜  天神町  天神前町  天王町  天満町  都市町  童侍者町  燈籠町  常葉町  木賊山町  徳正寺町  徳万町  徳屋町  富田町  富永町(河原町通四条下る2丁目、河  光寺下る、河原町通松原上る、河原町  仏光寺通河原町西入)  富永町(岩上通高辻上る、岩上通高辻  辻通岩上西入、高辻通岩上東入、高辻  富永町(新町通松原下る、新町通万寿  富浜町  富松町  富屋町  中居町  中金仏町  永倉町  中之町(寺町通綾小路下る、寺町通仏  入、仏光寺通寺町東入)  中野之町  永原町  長刀切町  長刀鉾町  鍋屋町  納屋町  奈良物町  難波町  匂天神町  西油小路町  西綾小路  西魚屋町  西錺屋町  西側町  西境町  西七条  西新屋敷揚屋町  西新屋敷上之町  西新屋敷下之町  西新屋敷太夫町  西新屋敷中堂寺町  西新屋敷中之町  西酢屋町  西高辻町  西田町  西玉水町  西之町  西洞院町  西橋詰町  西前町  西松屋町  西門前町  西八百屋町  廿人講町  二帖半敷町  西若松町  二人司町  鶏鉾町  塗師屋町(富小路通綾小路下る、富小  塗師屋町(間之町通五条下る、間之町  六条上る、下坂通間之町西入、下坂通  通間之町東入、六条通高倉西入、六条  布屋町  白楽天町  橋橘町  橋詰町  波止土濃町  橋本町  八王子町  八軒町  八条坊門町  八文字町  花園町  花畑町  花屋町(上枳殻馬場通間之町西入、上  上珠数屋町通東洞院東入、東洞院通上  花屋町  早尾町  繁昌町  坂東屋町  東油小路町  東魚屋町  東錺屋町  東側町  東境町  東塩小路  東塩小路町  東大工町  東玉水町  東町  東之町  東前町  東松屋町  東若松町  樋口町  菱屋町  毘沙門町  樋之下町  平居町  平岡町  平野町  平屋町  深草町  福島町  福田寺町  福本町  藤本寄町  仏具屋町(不明門通五条下る2丁目、  六条上る、不明門通六条下る、花屋町  屋町通不明門東入、六条通不明門西入  入、六条通東洞院西入)  仏具屋町(油小路通正面上る、油小路  東入、花屋町通油小路東入)  仏光寺  舟屋町  船鉾町  麓町  古御旅町  弁財天町  坊門町  坊門中之町  卜味金仏町  骨屋町(六条通高倉東入、六条通柳馬  骨屋町(諏訪町通高辻上る、諏訪町通  堀詰町  堀之内町  堀之上町  本覚寺前町  本燈籠町  本柳水町  真苧屋町  桝屋町  升屋町  松川町  松原中之町  松本町(岩上通木津屋橋下る、岩上通  松本町(綾小路通猪熊東入、猪熊通綾  松屋町  万里小路町  丸屋町(御幸町通綾小路下る、御幸町  丸屋町(綾小路通猪熊西入、綾小路通  入、綾小路通黒門東入、猪熊通綾小路  路下る)  丸屋町(北小路通西中筋東入、西中筋  面下る、北小路通堀川東入、堀川通北  万寿寺町  万寿寺中之町  御影堂町  御影町  御影堂前町  御方紺屋町  南夷町  南京極町  南橋詰町  南不動堂町  南町  南門前町  南八百屋町  美濃屋町  妙伝寺町  妙満寺町  元悪王子町  本上神明町  本塩竈町  本神明町  元両替町  紅葉町  文覚町  門前町  八百屋町(室町新町ノ間六条下る、室  る、六条通新町東入下る、六条通室町  八百屋町(七条通猪熊通東入、七条通  入、七条通堀川西入下る、東堀川通七  八百屋町(西洞院通楊梅上る、西洞院  入、楊梅通若宮西入)  屋形町  薬園町  薬師前町  矢田町  八ツ柳町  柳町  藪下町  藪之内町  山川町  八幡町  夕顔町  要法寺町  横諏訪町  吉水町(不明門通松原下る、不明門通  吉水町(西堀川通高辻上る、西堀川通  上る、東堀川通仏光寺下る、仏光寺通  万屋町  来迎堂町  若松町  若宮町(上ノ口通河原町西入、上ノ口  町通上枳殻馬場上る、河原町通上ノ口  若宮町(加茂川筋七条下る、木屋町通  る東入、三ノ宮通七条下る、須原通七  西入、七条通加茂川筋西入下る)  若宮町(新花屋町通若宮西入、新花屋  町西入、六条通西洞院東入、六条通若  新花屋町上る、若宮通新花屋町下る、  宮通六条下る)  和気町  

管理人がおすすめのエージェントサービス
↓↓↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました